SIMフリーiPadのその後

 SIMフリーのiPad2をNTTドコモのデータ通信で運用してきたが,複数社がドコモ網を使ったMVNOサービスをスタートしたので,通信費の圧縮を目的に乗り換えることにした。

 検討した結果,IIJmioの「高速モバイル/Dサービス」を選択。LTE対応,月1ギガバイトのクーポンがついて月額2,940円とリーズナブル。しかも,SIMを3枚くれる(つまり,電話番号が3つ付与される)ので,ほかのモバイル機器ともシェアできるのがすばらしい。SIMは申し込み時に,マイクロSIMか通常のSIMか指定できる。

 注意点として,iPad2の場合,アナウンスされているとおりアンテナピクトが表示されない不具合があるが,通信キャリア(NTT DoCoMo)はきちんと表示されるので,圏外か否かがわからないことはない。

 しかし,昔はIIJといえば高級プロバイダの代名詞だったのに,時代は変わったと思うことしきり。

GoogleカレンダーとiPad,NM705iの同期

 Googleカレンダー(以下,カレンダー)のイベントをiPadとNM705iの両方に同期させる方法のメモ。E71などスマートフォンのかつての覇者だったNokiaのNM705iには予定,メモ,ToDo?リストのスケジュール機能があり,本来は母艦のMicrosoftOutlookやNokia Suiteと同期させて昔のPalmっぽく便利に使うことができるので,それを活用しない手はない。

  1. カレンダーとiPad
     これはMicrosoftExchangeを使う一般的な方法でよい。
  2. カレンダーとNM705i
     こちらは一工夫が必要で母艦となるPCを中継させる必要がある。筆者の場合,まずMacのiCalとカレンダーとの間で同期の設定を行う。次に,「NM705iまとめwiki」にある方法で,iSyncを使ってNM705iとiCalをBluetooth経由で同期させるようにした。
  3.  この方法では,カレンダーとiCalの間はどちらでイベントを入力しても双方向で同期するが,iCalとNM705iの間はiCal→NM705iの一方通行となる。そのため,NM705iのカレンダーに入力した予定は,iCalと同期するときにエラーが出て,iCalひいてはカレンダーに反映されないので注意が必要。
  4. まとめ
     結局,データの同期は以下のような関係となる。

     iPad←→カレンダー←→iCal→NM705i

     入力の容易さを考えると,カレンダーをマスターにするのがベター。また,カレンダーとNM705iとの間でのメモやToDo?の同期はトライしていないが,なんとなく無理っぽい。

  5. その他
     これによって,日本の休日がカレンダー経由で休日設定のないNM705iに反映させられる。

上には上が

 坂本龍一の『左うでの夢』はたいしたことのないアルバムと長年思っていた。ところが,LPで聞くと仙波清彦のパーカッションがくっきり聞こえ,非常に音の響きがよく,もったりとした坂本龍一自身のドラムも相俟って気持ちいい。CDは音がしょぼかったんだ。坂本先生,すみません。
 ともあれ,’80年代までのサウンドはCDよりLPのほうが音の響きというか艶がはっきり違う。とりわけ打楽器やピアノ,アナログシンセの音色に違いが顕著にでる。ジンギスカンあたりのディスコサウンドもゴージャス感が3割くらい増す。
 CDの素材を変えたりして音質が向上したと謳うSHM-CDやらブルースペックCDとも聞き比べしてみると,SHM-CDはふつうのCDよりきれいな音だけど,音が硬い感じがするので,結局,レコードに軍配が上がる。
 ——そう思っていたら,数日前の日本経済新聞の文化面で「まじ,SPレコードすげえ! エルヴィス・プレスリーが目の前に甦る! 今までのCD・LPとは全然違うですよ!!!!111」(大意)という記事があった。そうですか,LPよりやっぱりSPのほうがいいですか。やはり,ものごとは上には上があるということで。
[追記]
 数カ月前,中古レコード店の半額セールでQueen「Radio Ga Ga」の12インチシングルを購入した。12インチシングルなのでLPよりさらに音がよく,打ち込みの厚さなども際だっている。12インチシングル自体が珍しかったせいなのか,タスキに「快感!おもしろシングル」と銘打ってあるのはご愛敬。いったいなにが「おもしろ」くて「快感」なんだろう…