[04-xx-2005]アイスランド#4

アイスランド航空のチェックインカウンター。日本ではあまりお目にかかれない照明とインテリアデザイン。

ホテルをチェックアウトしてケフラヴィーク空港へ。チェックインし,免税店を見て回る。土産物も干鱈やスモークドサーモン,鰊の酢漬けなど漁業国らしい品物が多い。酒のつまみにスモークドサーモン,鰊の酢漬けの瓶詰めを買う。

アルコール類にもおもしろいものはないかと鼻を利かせる。茴香(キャラウェイ)の香り漂う現地のシュナップス「Brenivin(ブレニヴィン)」や髑髏のラベルが強いインパクトのウォトカ「Black Death」,ビール「Viking gull」など現地ならではの酒を買い込む。アイスランドではアルコールはもともとの値段が高く,免税店で買ってもそれなりの値段がする。

コペンハーゲン空港のロビー。イーノの「Music for Airport」が流れてきそうな雰囲気。

復路も往路と同じくアイスランド航空に乗り,コペンハーゲン空港へ。トランジットの待ち時間にここでも日本でなかなか手に入らないデンマークのアクアヴィット「AALBORG(オールボー)」を買う。シーフードバーでまたもワインを呑みつつスモークドサーモンをつまんでぼんやりしていると全員身長が2メートルくらいあるスウェーデンの女子スポーツ選手チームが通りかかり,体格のよさに驚く。

スカンジナビア航空に搭乗後は呑んですぐに寝てしまい,ミールサービスの乗務員があらっぽくランチボックスを投げるように配膳していたことくらいしか記憶にない。日本に帰国し,重い酒瓶を抱えながら帰宅した。